読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずなまの毎日ハッピー日記(大嘘)

わたしの日々を適当に綴ってヤる

強く生きよう

母が最近小林麻央さんのブログを読んでいるらしい。母はやっぱり面白いと言っていた。何が面白いのか読んだことのないわたしにはわからないけどああいう類のものを読むと強く生きようと思うのではないかと思う。死のふちに立たされると生きようと思うんだろう。そしてそれを共有する感じで生きようと思うんじゃないか…。でもそれはかわいそうと感じているのではないだろうか。かわいそうという感情は少し相手を見下しているんじゃないかと思う。自分は五体満足だけど相手はどこかが欠けていてかわいそう。とかね。かわいそうって言われた側は何にも嬉しくないと思う。あ〜自分ってダメだなーとかって思うんじゃないかな。Twitterで前騒がれてた感動ポルノっていうものと同じものを感じる。この人よりわたしのが幸せなんだから頑張って生きようなんていうのは馬鹿にしすぎだなぁ。生きる糧にされたその人はどんな気持ちだろう。踏み台にされちゃったわけですよ。みんな平等じゃないから下の人間は上を見て頑張るし上の人間は下を見て頑張るんじゃないでしょうか。自分が真ん中だと思ってたらあんまり成長しないってことかもしれない。よくわからんけどかわいそうとかって軽々しく使ったらダメだね。まぁでもわたしは障害者に嫌悪感しかなくて正直きらいだけどもわたしみたいなこと思うよりもかわいそうって思ってた方が相手も嬉しいかもね。

 

昨日ヨーグルトのこと書いたけど今日は朝、シリアルに飲むヨーグルトかけたやつを食べてさっきセブンの飲むヨーグルト飲みました。また腹壊したら怖いなぁ。それでは…